Crecer FA(クレセールフットボールアカデミー)

岡山県瀬戸内市で活動しているスペインメソッドサッカースクール

7月5日 香川1dayクリニック

コンセプトは、マーク、カバー、ペルムータでした。

 


マークの段階

アプローチの判断基準

アプローチの仕方と段階

ディレイ時の対応

ラインを突破された時のカバーとペルムータ

 


レーニングでは、

1対1からマークの確認を行い、それにカバーの役割を追加して、マークの役割とカバーをトレーニング。

 


その後ペルムータとトランジションのカウンターとリトリートを加え、強度を上げていきました。

 

 

 

最後のインテグラルトレーニングでは、実際の試合に近い状態で、マーク、カバー、ペルムータを意識してもらいました。

 


マークの担当、段階、役割。

カバーの担当、役割、ポジショニングとアプローチする判断基準。

ペルムータ役になる判断基準と交換した担当位置。

 


それらのことを話しながら、繰り返しその状況をたくさん経験することができました。

 


マーク、カバー、ペルムータが役割の明確化、判断できて、スムーズにいった場面。

担当を認知できてなかったり、アプローチの判断ミスがあったりしてうまくいかなかった場面。

 


それぞれ成功、失敗の体験ができて、とても良かったです。

 


最後のトレーニングは、強度の高いトレーニングでしたが、最後までやり切ってくれました。

 

 

 

来週再来週の1dayクリニックは、お休みとなります。

 


また、よろしくお願い致します。