Crecer FA(クレセールフットボールアカデミー)

岡山県瀬戸内市で活動しているスペインメソッドサッカースクール

健康診断 Road to the healthy body 

ここ数年、代謝が落ちたのか10キロ近く体重が増加・・・はまだいいとして、健康診断で悪玉コレステロールが経過観察になったのです。

 

数年前に経過観察になってから、週に3~4日ジョギングしていたのですが、2ヵ月で違和感が・・・

 

まぁ走る距離の半分をウォーキングに変更したりして、様子見ながらやっていたので、続けて行けてたのです。

 

しかし、元旦ですね。

 

 

息子が「元旦の朝はみんなで走ろう!」ということで、爽やかな気分で家族でジョギング。

 

しかし、500mくらい走ったところで早くも私の膝が痛み始めて

(痛いなー痛いなー。朝っぱらからストレッチもなしで走ったのがまずかったかなー)

と思いながらも

 

(せっかく家族で一緒に走ってるのに俺だけ脱落するのも嫌だし、もうちょい頑張ろう)

 

と、4キロほど走ったところで、膝が限界に。

 

(これはもう家で安静だな。)

 

と、思っていると。

 

おかん(妻)が、「昼からは金毘羅に行こー!!」

 

 

と、にこやかに地獄の宣言。

 

 

無駄だと分かりながら

「待て待て、膝ヤバイから俺お留守番しとくわー」

と一応抵抗するも

 

「家族で行くからええんやん」

と、まぁ一緒に行くのが当たり前だし、自分的にも家族で動くのは好きなので、抵抗を諦めてお参りに行くことに。

 

案の定、金毘羅の階段一段目から膝が「無理無理」って言ってる。

むしろ、階段に行く平坦な道でさえ「マジで行くん?」と膝がつぶやいていた。

 

手すりに全体重を預けながら、本殿まで登りきると

 

奥の院まで行こう」

とおかんが嬉しそうに言ってくる。

 

が、流石にこれは無理だと思ったので、本殿の脇にあるベンチで待機。

俺の分のお守りよろしく!!

 

と、おかんと息子をベンチに座りながら、見送る。

しばしの休憩。

 

 

ちゃんと自分の分のお守りも買ってきてくれて、みんなで下山。

 

 

ここからがまさに地獄。

手すりにつかまっても降りる少しの衝撃が痛いのなんのって。

 

冬なのに一人真夏ですか?ってくらい変な汗出まくり

 

やっとの思いで下山し、みんなで灸まん茶屋でゆっくりと休憩してから帰宅。

 

 

 

 

そこから数年。

ここだけの話。

 

まだ、完全に膝が治っていない(笑)

やばくない?まだ41なんですけど。全然治癒力ない。

軽く走ることはできるけど1キロも走れない・・・

 

11月に健康診断ありますが、ヘルシーボディーへの道は険しい・・・