Crecer FA(クレセールフットボールアカデミー)

岡山県瀬戸内市で活動しているスペインメソッドサッカースクール

息子 日曜日のトレマでチンチンにする

土曜日のトレマ2試合に引き続き、日曜日もトレマでした。

しかも、県内のベスト4くらいに入る高校でした。

2年生でしたけどね。

 

 

 

日曜日は、メンタル爆上がりでした

指導者の方もきっと「今日は怒りすぎたなー」と思ったのか、この日は穏やかでした。

声掛けも選手間で声を掛け合って盛り上げるように話していましたね。

立ち上がりこそフィジカル的にも負けているので押し込まれまくり簡単に失点しましたが、指導者の声掛けが効いたのか、声を掛け合っていました。

それが良かったのかメンタルが下がることなく、むしろ全体のインテンシティが上がり自信をもってプレーしていました。

 

シーソーゲームで同点

そんな中右サイドで先発していた息子が、ミドルシュートで同点に追いつきました。

ちょうどテントで見えなかったのですが、左サイドでゴタゴタしていたところからボールがペナルティアーク付近にこぼれて来て、それを体を開きながら右足インサイドでしっかりとミート。

申し分ないボールスピードでクロスバーに当たりながらもゴール。

 

ここから息子が、フィーバータイムに入る。

チームがメンタル爆上がりになりボールもポゼッションしながら前進し始め、息子にボールが入れば、最終ラインを突破するというなかなかカオスな状況に。

 

相手のサイドバックもきっと寄せることをやめたかったに違いないが寄せなかったら寄せなかったで、悪い状況を作られるので寄せてきていました。

 

そのことごとくで攻撃のオプションで最適な選択をとってラインを突破していました。

特にカットインした時の攻撃のオプションは、色んなものを見せてもらいました。

 

失点もしましたが、その後に息子のプレスでこぼれたボールで相手とイーブンになっていましたが、上半身を無理やり入れ込み、ボールを奪い切り、ペナ脇に侵入。

早いグラウンダーのマイナスのパスを通し、エースが1トラップからシュート。

相手のハンドとなりPK獲得でまたもや同点。

 

また相手に勝ち越されてから、息子のカットインからのスルーパスで抜け出したトップを相手が後ろから引っ張りフリーキック獲得。

そのフリーキックでエースが蹴り、うまく抜け出した縁の下の力持ちCB君が押し込みゴール!!

 

シーソーゲームの展開でした。

メンタルが上がるとこんなに強いんだと感じましたね。

 

相手監督も称賛

相手チームの監督さんもこのチームを見て地方リーグでもトップに行けるレベル。ものすごくいいチームだと称賛してくれていました。

ただ残念ながら県リーグレベルなんです(笑)

 

成長を実感している

高校生と試合をしてフィジカル差があってもいつも通りプレーできるのは感じていましたが、フィフティなフィジカルコンタクトがある場面で上半身を無理やりねじ込んだり、

(↑本当にこのまんまな感じ。)

パスやコンドゥクシオンでの100%の前進率は異常だと感じました。

そして、先週も今週も強豪相手に得点を決めるなどサイドの選手として数字も残せていることがうれしいところです。

メンタルが爆上がりしていたとはいえ日曜日のパフォーマンスはすごかったと思います。小6の時ゴールデンエイジを感じたことはなかったですが、中3になって初めてゴールデンエイジ今来た??と感じてます(笑)