Crecer FA(クレセールフットボールアカデミー)

岡山県瀬戸内市で活動しているスペインメソッドサッカースクール

フィジカルトレーニングについて

 

フィジカルトレーニン

フィジカル・トレーニング(Physical Training)とは、体力の強化と健康状態を維持する目的で実施する身体活動の一種である。「運動」、「エクササイズ」(Physical Exercise)とも呼ばれる。

 

フィジカルトレーニングの種類

一般的には3つに大別される。

引用:フィジカルトレーニング(Wikipedia)

 

身体機能の向上と強化であるフィジカルトレーニン

ストレッチ

骨格筋を伸ばして身体を良好な状態に導く運動。

骨格筋の柔軟性を高めて怪我を予防し、関節可動域を広げて身体機能を改善しパフォーマンスを向上させる。血流を促進し、疲労の回復、メンタルの安定を促します。

 

 

有酸素運動

解糖系、有酸素代謝による運動。好気的代謝とも呼ばれます。

心肺機能を向上させ毛細血管の増加や心拍の改善を促し、酸素摂取量の向上により、乳酸生閾値を改善し持久力をつけることができる。

 

無酸素運動の役割

乳酸生閾値を超え、有酸素代謝では賄えないエネルギーを供給するATP-CP系による嫌気的代謝。骨格筋を成長させ、身体機能向上に必要な運動。

 

レーニングの5大原則

漸進性

自身の目的に対する負荷レベルを身体機能に合わせて設定していくこと。

 

全面性

拮抗している筋肉があったり、筋膜により様々な筋肉が関係し合っているので、全体のバランスを整えながらトレーニングすること。

 

意識性

レーニングの目的を理解し、身体にかかる負荷の効果を意識すること。

 

個別性

人それぞれの身体機能、体力、筋力、目的に合わせたトレーニングを行うこと。

 

反復性

継続したトレーニングをすること。

 

レーニングの3原理

過負荷

身体機能、体力、筋力を向上させるためには、漸進的に負荷を高めていく必要がある。

 

可逆性

漸進的に高めた身体機能、体力、筋力は、トレーニングをやめると一般生活レベルに戻る。

 

特異性

レーニングの種類、内容によって得られる効果がかわる。