Crecer FA(クレセールフットボールアカデミー)

岡山県瀬戸内市で活動しているスペインメソッドサッカースクール

お知らせ(ブログロールRSS追加)

いつもお世話になっております。

 

いつもブックマークで当ブログを応援して下さる「スタ辞苑様」と「こだまこだわり様」を追加いたしました。

 

 

新規追加のブログ様

sportskansen.hatenablog.jp

サッカーのみならず、野球やフットサル等、様々なスポーツのスタジアムや体育館等を盛りだくさんの情報とともに紹介してくれているブログ様です。

旅ブログでもあり本当に読んでいて飽きません。

僕もスタジアムにまつわるエピソードなど本当に勉強になる事ばかりです。

ekopokopo様 今後ともよろしくお願いいたします。

 

kodama-kodawari.hatenablog.com

zooスポーツクラブで子供たちの成長を本当に考え、こだわりをもって指導されている方のブログ様です。子供たちの将来を考え、熱心に指導されている記事を読むと、指導者として親として、しっかりと子供に向き合って、一緒に成長していこうと改めて思います。

kodama様 今後ともよろしくお願いいたします。

 

既存登録のブログ様

footballsokuhou.antenam.jp

サッカー2chまとめアンテナサイトです。

 

www.mariaazzura-nishi.com

サッカーの分析やご自身のフットサルの活動、旅などを綴っておられるブログ様です。その情報は、ためになるものばかりでいつも勉強させてもらっています。

そして、たまに出てくる北海道のグルメが食べたくて仕方がない(笑)

 

blau-grana-10.hatenablog.com

ブログ名にもなっている船の事や各国のリーグ状況を紹介してくれるブログ様です。

今日は何の日?がツボにハマります。blau-grana様の名前はカタルーニャ語で青色とエンジ色のことで、どこのチームが好きなのかすぐに分かります(*´ω`*)

 

kaeru2022.hatenablog.com

webライターの日常が赤裸々に語られているブログ様です。ん?ちょっと違う?(笑)

webライターの仕事や記事の書き方など、とても勉強になります。そして、なんといっても、旅ブログ。読みやすく、人間味があり、そして、温かく面白い記事がとても好きです。

 

www.sugarless-time.com

映画や音楽、本などの娯楽媒体の紹介や、旅記事を書いているブログ様です。

そして、WEリーグの情報や海外の女性選手の動向も触れてくれたりするので、調べないとなかなか目にしない情報を知ることができます。

 

5ch「日本代表は何故スペインに勝つことが出来たのか?」

書こうとした記事が間に合わず・・・ 5chスレまとめになって申し訳ない。



日本代表は何故スペインに勝つことが出来たのか?

1: CrecerFA 2022/11/27(日) 21:36:36.75 ID:++E+ApD7
勝利の立役者は誰ですか?

 

引用元: ・日本代表は何故スペインに勝つことが出来たのか?

10: CrecerFA 2022/11/28(月) 00:34:59.58 ID:51VVfkWB
>>1
三木谷マネー

 

2: CrecerFA 2022/11/27(日) 21:42:12.78 id:AmB3k19x
三笘は神
スペインに勝つとは思わなんだ

 

3: CrecerFA 2022/11/27(日) 21:44:27.78 id:v2N0j5FZ
久保の恩返し

 

4: CrecerFA 2022/11/27(日) 21:51:40.94 id:AfwxKAyZ
せめて「引き分けれたのか」にしとけよw

 

5: CrecerFA 2022/11/27(日) 23:32:19.31 id:jQmQVXYZ
ターンオーバー2軍のスペインのおかげと言っておこうか。

 

7: CrecerFA 2022/11/28(月) 00:00:50.98 id:zFOejK7y
大然の速さに小便ちびって
スペインはひきこもりになる
それに期待だー

 

11: CrecerFA 2022/11/28(月) 00:46:52.85 id:lXiWtlit
サポーター、日本国民の心からの応援

 

12: CrecerFA 2022/11/28(月) 01:38:00.72 id:K2J6dzAt
ドイツは日本を見くびって負け
日本はコスタリカを見くびって負け
スペインは日本を見くびって負ける

これで良いじゃない

 

16: CrecerFA 2022/11/28(月) 13:29:01.29 id:n6kNy9RW
言霊ってあるんだよね。

 

17: CrecerFA 2022/11/28(月) 13:30:21.13 id:TSDL5LNH
無い


終了

 

18: CrecerFA 2022/11/28(月) 13:32:24.51 ID:k/L8S+fk
スペインはわざと負けてドイツ落としておいたほうが
決勝で会わなくて済むからな
2位抜けだとブラジル回避できるし
まじであるで

 

21: CrecerFA 2022/11/28(月) 16:28:18.54 id:Ewer2CWN
>>18
そんな簡単な問題じゃない
ドイツ対コスタリカ実力差は圧倒的ある明らか
スペイン以上に大きく得点爆発する可能性がある限り簡単に2位通過大丈夫とは行かない

 

22: CrecerFA 2022/11/28(月) 16:39:01.24 id:Co13ZTZg
>>21
向こうの試合状況は随時入ってくる
例えば後半40分まで0-0で遊んでおいて、ドイツが2-0でリードしてますと
こうなれば日本に決めさせて2位通過を選ぶこともできる

1 日本 6
2 スペイン 4 +6
3 ドイツ 4 +1
4 コスタリカ

でもま、スペインの監督は普通に勝ちに行くみたいだけど

 

25: CrecerFA 2022/11/28(月) 16:55:13.78 id:vlwariA8
>>18
コスタリカが勝ったら予選敗退になるぞ
わざと負けはないよ
仮にあったとしてもドローだよ

 

28: CrecerFA 2022/11/28(月) 17:53:39.55 id:YMMnVGaa
>>18
FIFAがそんな八百長試合を許す訳ないよ

 

29: CrecerFA 2022/11/28(月) 18:10:45.32 id:dHRE+m8c
>>28
負けてるのにパス回した国があるらしいぞ

 

35: CrecerFA 2022/11/28(月) 19:05:31.00 id:lE0L5jzl
>>29
なーーーーにーーー、やっちまったなあ

男は黙って、最後14秒で勝ち越し点を許す

 

31: CrecerFA 2022/11/28(月) 18:49:35.82 id:wwnXKDRn
>>28
八百長かそうでないかって、どうやって判別するの?

 

32: CrecerFA 2022/11/28(月) 19:02:34.62 id:lE0L5jzl
>>31
審判しかない
八百長なら、監督以下チーム全員レッドカードで退場よ

 

19: CrecerFA 2022/11/28(月) 13:47:18.68 id:TaBEQav0
ドイツがコスタリカと引き分けかよ
取らぬ狸の皮算用

 

24: CrecerFA 2022/11/28(月) 16:54:59.83 ID:0WHjgHie
スペインは情熱の国
そんな小賢しいプレーはしてこない
超全力攻撃的サッカーを仕掛けてくる

 

26: CrecerFA 2022/11/28(月) 16:55:32.29 ID:0WHjgHie
でも攻撃的な相手の方が実は日本は点を獲りやすいという

 

27: CrecerFA 2022/11/28(月) 17:11:41.85 id:Ewer2CWN
それは言える日本が最も苦手なのはブラジル
最近のブラジル戦でも苦手ブラジルもPKのみで流れからのゴールは封じた
スペインも厳しいが意外にドイツよりは組みやすいかもよ
それも森保が最高のベストメンバー先発させるかに掛かってるけど

 

30: CrecerFA 2022/11/28(月) 18:21:21.19 id:HE1pHaT1
コスタリカとは相性が悪かっただけなのでは。
フィジカル強くて雑で荒っぽいほうが困るというか。

 

34: CrecerFA 2022/11/28(月) 19:03:59.74 id:wwnXKDRn
日本 1-0 スペイン
ドイツ 5-0 コスタリカ

<グループE>
日本 6
スペイン4(得失点差+6)
------
ドイツ4(得失点差+4)
コスタリカ3

 

36: CrecerFA 2022/11/28(月) 19:06:42.53 id:lE0L5jzl
>>34
昨日の試合見て、良くスペインから1点取れると思うな
白痴か

 

47: CrecerFA 2022/11/28(月) 22:15:51.92 id:EoG2moNs
勝つのはたしかに難しいけど
引き分けなら現実的にみても十分有りうる
スペインは引き分けで確実に突破できるからだ
なんでここのところを誰も考えないんだろう

 

48: CrecerFA 2022/11/28(月) 22:24:28.07 id:OOhk0tYm
引分けも無理でしょww

 

52: CrecerFA 2022/11/29(火) 00:10:27.29 ID:4Pp7FNi9
>>48
それがね
そうでもないんだな~

後半30分くらいでドローの状態だったら
おそらくスペインはパス回し始めるよ
前回日本がポーランドにやったやつね
そしたら引き分け濃厚なんだわ

 

54: CrecerFA 2022/11/29(火) 00:35:44.70 ID:U+Ke/Z4s
>>52
これはあると思う、スペイン無理する必要ないし

 

50: CrecerFA 2022/11/28(月) 23:51:07.31 ID:5zm4LAHG
Gaviが練習を休んだが日本戦には出る見通しだという事になっている。ただ、スペインでは日本戦の前半は同点にして、後半はドイツが勝っていれば負ける噂がかなり出てきているね。Gaviと数人が体調悪い事にして、「負けても不自然ではないが、勝とうと思えば勝てる状況にする」という。
まあ噂だけどね。

 

53: CrecerFA 2022/11/29(火) 00:35:03.74 ID:U+Ke/Z4s
>>50
それリアルにあると思う、ドイツより日本に上がってきてほしいし

 

まとめ

僕的には、スペインは、元々日本戦をターンオーバーするプランだと思うんですよね。

なのでスタメンが変わるんじゃなかろうかと。

 

となると、勝率は2割くらいあると思っています。

そもそも今の日本代表は、守備からカウンターでのスピードが売りなので、そこの相性は良く、行けるような気がしています。

特にボールを奪われた後のスペインは、早期回収のため近場の選手がアプローチをかけてきますので、そこさえ剥がすことができれば、日本のスピードスターたちは結構いけると思っています。

 

それから日本のフォーメーションは、4-5-1、もしくは5-4-1が適切だと思っています。

スペインのピッチの使い方と、パススピードは、ラインが4枚だと間に合わない時が出てきますので、4-4-2では守り切れない可能性が高いです。

特に日本の守備は、緩くなる時があるので、4枚守備は、危険かなと思います。

 

ここまで来たら何とかグループリーグを突破してほしい!

頑張れ!日本!!

煽り走りのドイツDFリュディガー「ありがとう!!」

 

ドイツ対日本代表の1シーン

ドイツDFのリュディガーが浅野選手と競っていた場面でのこと。

リュディガーの走り方が煽り走りだと批判されているようです。

引用:ESPN FC on Twitter: "Rüdiger was high-steppin' 😂 https://t.co/jjU4dzzCUr" / Twitter

 

僕は家族と観ていてその独特の走りに、ただただ笑ってしまったのですが、確かに言われてみれば・・・。

煽っているのか。

と気づきました。

ということで、その記事を簡単にまとめました。

 

批判している記事

本田圭佑が“バカにしている”と批判したドイツ代表DFの奇妙な動き、元韓国代表MFも痛烈非難!「無礼だ」「日本には屈辱的」【W杯】

本田圭佑が苦言を呈したステップを、元韓国代表MFも批判した。

日本代表が2-1で劇的勝利を飾った11月23日のドイツ戦で、反響を呼んだのが、敵CBアントニオ・リュディガーの行為だった。

64分、浅野拓磨の突破を阻止したシーンで、腿を大袈裟に上げて走るステップを披露。

ABEMAで解説を務めた本田は「いまのは性格悪い。バカにしたような走り方をしている」と指弾した。

そのプレーについて同様に糾弾したのが、元韓国代表MFのク・ジャチョルだ。韓国紙『朝鮮日報』がその発言を伝えている。

「あの行動は無礼だ。『こうやって走っても勝てる』という意味でもある。この試合で日本にとって最も屈辱的だったのは、この瞬間だろう」

過去にも同じようなプレーをしていたリュディガーに侮辱する意図はなかったのかもしれないが、必要のない動きだったと言えるだろう。

引用:本田圭佑が“バカにしている”と批判したドイツ代表DFの奇妙な動き、元韓国代表MFも痛烈非難!「無礼だ」「日本には屈辱的」【W杯】(SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

 

浅野に〝挑発走り〟したリュディガーを元イングランド代表が「負けは因果応報」と批判「なぜバカにする」

FIFAワールドカップ】森保ジャパンがドイツに2―1で逆転勝利した試合で、FW浅野拓磨(ボーフム)と並走したDFアントニオ・リュディガー(レアル・マドリード)が取った〝奇行〟について、元イングランド代表が「因果応報だ」と猛非難した。

 0―1で迎えた後半19分、右サイドで浅野と並走した際、太ももを高く上げからかうような走り方をしたリュディガー。

解説の本田圭佑が「今のは性格悪いよ。バカにした走り方している」と指摘するなど、国内外でざわついている。

イングランド代表FWのガブリエル・アグボンラホール氏もその行動を批判した一人。

英「トーク・スポーツ」で同氏は「自分が速い選手だと分かっているなら、誰かを追い越すことができるとわかっている。

 

それなら、なぜ相手をバカにするんだ?

 

ただ、先にボールを奪い、自分の方が速いのだから、クリアしてキーパーに戻し、プレーすればいい。

 

それなのに彼は『これは簡単。あなたは私を追い越すことはできない』というように、本当に相手をバカにしている」と非難した。

さらにこの行動が自身のクビを絞めたと指摘。

 

「時に、自分のカルマ(業)が、ストレートに返ってくることがある。

 

ドイツは1―2で敗れたんだ。

 

次の試合で彼は『ただ守ればいい。このW杯で、他の選手をからかうようなことはするな、すぐに薬が効いてくるぞ』と考えなければならない」と日本に敗れたことを〝因果応報〟〝自業自得〟だと断罪した。

この走り方はリュディガーの個性という指摘もあるが、まだまだ波紋が広がりそうだ。

引用:浅野に〝挑発走り〟したリュディガーを元イングランド代表が「負けは因果応報」と批判「なぜバカにする」(東スポWEB) - Yahoo!ニュース

 

浅野拓磨をバカにしたドイツDFへ、母国のW杯準Vメンバー苦言「非常に未熟で狂ってる」

浅野とマッチアップした選手の振る舞いを酷評

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は23日、グループリーグ(GL)E組で日本がドイツに2-1で逆転勝利した。

一方、2大会連続で初戦黒星となったドイツはDFアントニオ・リュディガーの“煽り走り”が海外メディアにも酷評される事態に。

決定的瞬間の画像も拡散され、元ドイツ代表MFからは「とても未熟で狂っている」といった厳しいコメントが浴びせられた。

ドイツのリュディガーは1-0の後半18分、右サイド裏へのスルーパスに抜け出したFW浅野拓磨に対応。

追いかけて最後はあからさまに両足を高く上げながら走り、浅野にボールを触らせず日本のチャンスを封じた。

SNSで画像が拡散。英紙「ザ・サン」は「『未熟で傲慢』――アントニオ・リュディガーが変な走り方で日本のスターに『無礼なこと』をして非難される」の見出しで批判的に報道。

かつてリバプールで活躍し、2002年日韓W杯準優勝メンバーのドイツ代表MFディートマー・ハマン氏は記事内でリュディガーに苦言を呈した。

「あんな風に相手をみくびってはいけない。いずれ返ってくるものだからね。非常に未熟で狂っていると思う。傲慢だ。彼は笑っていた。いま笑っているチームは1つだけだ。この競技の精神は相手をリスペクトすること。彼はそれをしていなかった。あれについては説明も言い訳もできない」

リュディガーはすでに各方面から非難されている。

引用:浅野拓磨をバカにしたドイツDFへ、母国のW杯準Vメンバー苦言「非常に未熟で狂ってる」(THE ANSWER) - Yahoo!ニュース

 

リュディガーは何故煽ったのか?

その行動は、実は本人が明言していました。

「正直に言うと、あの試合はちょっとスタジアムがおとなしすぎた。だから、わざと興奮させたんだ。僕は対戦相手を見て分析するのが好きで、『ちょっと挑発したらどんな反応をするかな』って思ってしまうんだ。試合前に相手を決めてやっているんじゃなくて、自然にやってしまう感じだよ」

と、今年の3月に行われたニューカッスル戦でこれと同じことをやったようです。

つまり、自然に煽っていました。

 

まとめ

アンチプロフェッショナルとも言われますが、勝負の世界でそういう駆け引きもあるんでしょうねぇ。

ただ浅野選手を煽って一人でニヤニヤと笑い、浅野選手に決められて国内外から笑われる結果となったのは頂けないですね。

やはり最後の最後まで勝負は分かりませんから。

 

リュディガーはその駆け引きで失敗し、浅野選手に得点する力をもたらしてしまったのであれば、僕は、リュディガーに「煽ってくれて、ありがとう」と感謝を伝えたい。

 

・・・この場合にありがとうと言うと、逆に煽っているように捉えられるかな?(;^_^A

 

でもまぁ、できればそういう駆け引きではなく、純粋なテクニックでの駆け引きを見せてほしいなと思います。

ジャイアントキリング!!日本代表がドイツに逆転勝利!!

昨晩は、家族とともに観戦し、ご近所迷惑甚だしく日本代表のピンチに絶叫し、チャンスに興奮して叫んでおりました。

 

いつもならスカウティングしながら見るんですけどね。

ドイツ戦は、まったくそんなことを考えず、楽しんでおりました(笑)

 

日本代表 対 ドイツ代表

チームスタッツ

チームスタッツを見ても本当によく勝てたなと思っています。

 

前半

日本は立ち上がりから良い守備をし、トランジションからゴールを割りましたが、オフサイドでノーゴール。

この後からミュラーが動き始め、そのミュラーを捕まえ切れず、プレスを回避され何度も前進され、ゴールに迫られていました。

 

攻めるドイツと守る日本の構図は、予想はしていましたが、ここまで守らされて、でも、上手く守れずゴールまで攻められるのか。

と、欧州との差はかなり感じていました。

 

失点シーンのスカウティング

失点シーンは、全体の守備の遅れが大きな原因ではありますが、一つ一つ整理すると、

まず、ボールへのアプローチをする久保選手が中央を切りきれていなかったことから始まります。

中央へ出されたボールは、キミッヒに渡りますが、ここでもアプローチのズレが生じます。

恐らくここは田中選手の担当ですが、田中選手は、ボールに寄り過ぎてアプローチが間に合いませんでした。

そのアプローチの遅れを遠藤選手は、自分の担当のムシアラとボールを両方見ながらディレイを選択します。

が、キミッヒが中央へボールを動かし、

1パスアウェイにいるムシアラが継続のサポートで縦距離を取ったところが上手かったです。

 

そのムシアラのポジショニングに酒井選手と伊藤選手が両方食いついてしまい、アンティシパシオン(先読みで動く)でアプローチに行ってしまいました。

 

その酒井選手の後ろにスペースができてしまい、伊藤選手が担当するべきラウムが伊藤選手のラインを超えて裏に走ってしまいます。

 

キミッヒはそこを見逃すはずもなくスルーパスを通してしまいます。

権田選手は出るしかできず、ファールしてしまいます。

権田選手の判断自体は悪くなく、滑った感もありますから、もう仕方ないですね。

 

全体的に緩みもあったのか役割がざっくりして、

それぞれの担当の監視ができていなかったこと、または、担当が分かっていても体の向き(トリアングロディフェンシーバ)ができていなかったこと。

アプローチのインテンシティが緩かったこと。

前線がペルムータをしていなかったこと。

 

が原因だったと思います。

 

CrecerFA的には

久保選手のワンサイドカットは、結果論ですが、もっとあからさまに中央を切りに行っても良かったのかなと。

田中選手は、自分の担当キミッヒとボールを両方守る立ち位置と体の向きが必要だと思いました。

田中選手がボールに寄り過ぎているが故に遠藤選手が、ボールに関与しない1対2の状況に陥っています。

 

遠藤選手は田中選手の担当であるキミッヒにスペラール(ライン越え)されているので、ムシアラのパスコースを切りながらアプローチを間に合わせる必要があります。

そして、遠藤選手がアプローチに行ったら田中選手は遠藤選手がいたゾーンのカバーに回るべき(ペルムータ)だったかなと思います。

 

伊藤選手は、自分の担当を監視する必要がありますので、ボールとラウムを監視できる立ち位置と体の向きを先に取る必要がありますね。

酒井選手は、アンティシパシオンで動くのではなく、ムシアラにボールが出た時に行動を判断すべきだったと思います。

もちろんアンティシパシオンじゃないとアプローチが間に合いませんが、最終ラインで大外に敵がいて、背後にスペースを与える方が危ないので。

 

まぁでも、PKの失点以外は、ドイツのミスと日本のシュートブロックが何度もゴールを守り0-1で前半を終了。

本当によく1点で終わってくれたなというのが感想でした。

 

後半

後半から、日本代表は3バックに変更し、より強固なブロックを敷くことを選択しました。

この辺は、僕は中盤の枚数を増やして、4-5-1のブロックの方が良いのでは?

と、思いましたが、色んな狙いがあったんだろうとは思います。

 

後半立ち上がりは、状況が何も変わっていなかったですね。

攻められる日本代表は、権田選手のスーパーセーブも何度も飛び出し、なんとか耐えてくれました。

 

ここから転機が訪れます。

ドイツの交代でミュラーギュンドアンが下がったこと。

 

ミュラーギュンドアンが下がる前からドイツ全体が若干攻め疲れからか判断が遅くなり、精度も落ちてきていましたが、この二人がいなくなったのは本当に大きかったと思います。

 

ここからが日本の時間となりました。

森保監督の采配も神がかっていましたし、この試合は日本が勝つようになっていたんじゃないかと思うくらい良い方向に向かってくれましたね。

 

交代して入った選手が結果を残したのは、本当に凄いですね。

結果2-1で逆転勝利!

 

家族で絶叫しましたよ。

ドーハの歓喜ですね(^^)

 

ドイツ代表のインタビュー

 

 

 

 

スペイン紙が予想した日本代表のスタメンが衝撃過ぎて話題に

W杯開幕しましたね。

 

 

スペイン紙が予想した日本代表のスタメンが衝撃!!

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)に出場するスペイン代表の母国紙が、12月1日に対戦する日本代表のスタメンを予想した。画像付きで報じたが、選手の写真を取り違えるなどツッコミどころが満載に。

 

対戦国のスタメンを予想したのは、スペイン地元紙「ムンド・デポルティボ」だった。公式ツイッターに画像を公開。日本は4-3-3の布陣が敷かれ、各選手の顔写真を使って紹介した。しかし、CBの「Yoshida」にはドイツ代表GKノイアーの写真。CBでコンビを組む「Tomiyasu」は吉田麻也の写真になっていた。

 

さらにボランチの「Endo」には遠藤航ではなく、元日本代表MFの遠藤保仁が登場した。珍スタメンの画像に対し、日本人ファンは「これほんまツッコミどころ多すぎて大渋滞や」「こんな国に負けるわけにいかんだろwww」「ヤットさん何回目のW杯ですか」「日本舐めてるよね」「これマジでおもろすぎるww」「想像以上にメチャクチャで笑う」「ノイアーいつから帰化した」と笑撃を受けた様子だ。日本は23日にドイツ、27日にコスタリカと対戦。

 

スペイン戦は12月1日だ。

引用:「日本を舐めてるよね」 W杯同組スペイン紙の先発予想に笑撃「ツッコミ所の大渋滞」 | THE ANSWER

引用:https://pbs.twimg.com/media/Fh8pbFiWQAE64jb?format=jpg&name=small

 

スペイン紙のスタメン予想では

CBにノイアー帰化して登場するらしく・・・。

そして、アンカーにヤットさんが電撃復帰する模様(笑)

ヤットさん招集していたとしたら森保さんのサプライズは面白かったですね。

 

しかし、スペイン紙は、日本代表を全然スカウティングしていないようで(笑)

これは、チャンスなのかもしれませんね。

スペインに勝てる気がしてきましたよ(´・∀・`)

奈良クラブ JFL最終節、優勝の行方は?

W杯が開幕し、世間の注目は、カタールに向いておりますが、当ブログは、奈良県JFLチーム奈良クラブに熱視線を注いでおりました。

 

奈良クラブは、J3昇格は確定してましたが、優勝争いは最終節までもつれ込む混戦でした。

 

 

結果

1-1の引き分け

 

優勝の行方は?

ソニー仙台と引き分けたことにより、自力優勝ではなく他会場FC大阪の結果次第となり、最後の最後まで分からない状態でしたが、FC大阪も引き分けたことにより、勝ち点で並んでいたものの得失点差で、奈良クラブが優勝となりました。

 

優勝記念パレードや記念グッズもあるようです。

来シーズンはJ3の舞台で躍動してほしいです!

シバ

サッカー選手にとって、試合の流れを左右する環境的要因の芝。

 

今日は、その芝ではなく。

 

僕のアイコンにもなっている

f:id:crecerfa:20221105123158j:image

このを紹介しようと思います。

皆さんが

興味津々にこのアイコンの画像は何?

と、聞いてこないので、勝手に紹介します。

 

この柴犬は、我が家で飼っている犬で、名前は「チャイ」。

茶色いから、チャイ。

ネーミングセンス抜群ですね(´・∀・`)

 

めちゃ可愛いです。

でも、外で飼ってます(´・ω・`)

 

一般的な柴犬の性格

古くから猟犬や番犬として活躍していた柴犬は、賢く勇敢な性格です。独立心があり、我慢強い反面、頑固なところもあるので、子犬の頃からきちんとしつけておきましょう。見知らぬ人に対しては警戒して吠えることもありますが、飼い主には忠実です。猟犬気質があるため、体を動かしたり、オモチャで遊ぶことが好きです。 

引用:https://nestle.jp/brand/one/dog/type/shibainu/

 

我が家の柴犬

うちのチャイは、番犬には向いていません。

誰が来ても吠えず、尻尾を振り乱し、嬉しそうな飛行機耳で、小躍りします(笑)

人見知りとは無縁ですね。

人間だったら誰でも好きそうです。

もうちょっと警戒してほしいです。

 

f:id:crecerfa:20221105125114j:image

そして、アホです。

下の空き地に降りて、違うところから上がって引っかかります。

僕がどうにかするまで頑として動きません。

 

家の庭でも、木の周りをグルグル回って、長〜いリードが、ぐるぐる巻になってたりします。

動けなくなるまでぐるぐる巻きになって

 

でも、一切吠えず、その場に佇んでいます。

飼い主が気づくまで、佇んでいます。

 

「お前は侍か!Σ(・□・;)」

と突っ込みたくなります。

 

変なところで頑固で我慢強いのです。

どの辺が賢いのか聞いてみたいです。

 

f:id:crecerfa:20221105130903j:image

好奇心旺盛です。

壁の向こうが気になって仕方がない。

「・・・そこから覗かなくても、横から回れるよ?」

 

そして、飼い主に何をされても怒らない忠実っぷりです。

f:id:crecerfa:20221105131512j:image

嫌がることも振り払うこともなく、微動だにせず。

忠犬とは、こういう精神なのだろうか。

 

・・・いや、なんかズレている気がする。

 

そして、キリッとしています。

f:id:crecerfa:20221105131838j:image

キリッと・・・

 

 

f:id:crecerfa:20221105132003j:image

キリっと・・・・

 

 

 

猟犬としての本能なのか?

ボール遊びは、そこそこ好きです。

youtu.be

 

そこそこ・・・

 

うん。

たぶん好きε-(´∀`; )

 

 

f:id:crecerfa:20221105132914j:image

 

f:id:crecerfa:20221105133156j:image

おやつが欲しいと、ねだりに来ます。

前足が短いのが、また可愛い。

 

一般的な柴犬の評価とほんの少しだけ違うような気がしますが、柴犬自体がちょっと変わった犬らしいので、こんなものですかね?

 

愛媛にGO

愛媛県四国中央市

息子の試合で香川県から愛媛県四国中央市に行きました。

朝、息子を集合場所に送って行き、そのまま僕も愛媛へ。

 

下りの道中

あいにくの雨。

 

道中の車の混み具合は特になく。

ただめっちゃ飛ばす車はいましたね。

怖い怖い^^;

 

豊浜SA下り

その途中に豊浜SAへ寄りました。

今までも息子の遠征でちょこちょこお世話になっている豊浜SA。

その実、トイレと飲み物を買うことくらいしかしていなかったですけどね。

 

店内は、お土産コーナーやフードコート、レストラン等充実していて、朝9時30分頃でしたが、そこそこ賑わっていました。

f:id:crecerfa:20221113104531j:image
f:id:crecerfa:20221113104528j:image

人気メニュー

豊浜いりこラーメン

f:id:crecerfa:20221113104821j:image

 

カフェコーナー

f:id:crecerfa:20221113105008j:image
f:id:crecerfa:20221113105011j:image

これがあったかどうか確認してませんが、ホームページで紹介されてるんであったんでしょうね(笑)

それらしき所は、閉まってて、ブラインドされてたんで分かりませんでした´д` ;

 

営業時間

[レストラン](将八)平日 11:00~20:00 土日祝 10:00~21:00
[スナック]00:00~24:00
[テイクアウト] 平日10:00~19:00 土日祝 9:00~19:00
[洋カフェ]10:00~19:00 [和カフェ]10:00~19:00
[ショッピング] 0:00~24:00
[宝くじ] 平日 10

〒769-1604 香川県観音寺市豊浜町箕浦1842-2

TEL 0875-52-3239

引用:https://elleair-foods.co.jp/servicearea/toyohama/

 

海老じゃこ天

朝ごはん食べてしまっていたので、屋外の出店で、海老じゃこ天を買いました^ ^

f:id:crecerfa:20221113105413j:image

f:id:crecerfa:20221113105417j:image

サービスエリアで食べるねり物は、格別です(笑)

f:id:crecerfa:20221113105505j:image
f:id:crecerfa:20221113105508j:image

購入後、作ってくれるのですが約2分の待ち時間でした。

写真撮ったりしてると直ぐですね。

f:id:crecerfa:20221113105538j:image

温かいうちに頂きました。

ねり物らしい食感と海老の殻?のような触感があり、海老の風味が口に広がるので、とても美味しかったです。

しかし、海老の味は堪能できましたが、じゃこの要素がどこにいたのかいまいち分からず仕舞い(笑)

でも、美味しかったです。

他にも海老ちくわとかあるので再訪する時には、是非とも食したいと思います。

 

試合会場到着

試合会場にも無事着き、しばらく待機。

試合内容に関しては、別記事で

 

crecerfa.hatenablog.jp

 

試合の合間にお昼ご飯。

愛妻弁当です。

妻が作るお弁当は美味しいので、本当にありがたいです。

 

帰路に着く

試合が終わり保護者の方々と雑談した後、帰路に着きました。

帰りも高速で曇っていはいましたが、この頃には雨は上がっていましたね。

びゅんびゅん飛ばす人は、どこにでもいますね。怖い怖い(;´・ω・)

 

豊浜SA上り

そして、豊浜SAに寄ります。

帰りも豊浜かよって、突っ込まれるかもしれませんが、サービスエリアが豊浜しかないんです(笑)

上りにもカフェみたいなのが在れば、そこに寄ってみようと思いましたが、残念ながらフードコートとレストランしかありませんでした。

 

下り方が、店的には多かったですね。

ということで、出店を物色し


またもやねり物を購入

鯛ちくわです(笑)
下りの海老ちくわを食べなかったので、その反動ですかね(;´・ω・)

 

出来上がったものを購入しましたが、温めてもらいました。

外側に少し弾力があり、噛み応えがありましたが、触感的にはちくわそのもの。

たぶん鯛?(鯛ちくわっていうくらいだから)の風味があり、とてもおいしかったです。

結構1個でお腹にたまって、2つもいらなかったですが、それはそれでお持ち帰りです。

後でまたゆっくりいただこうと思います。

 

おしまい

今回の遠征は、近場でしたので、そんなに目玉はなく(笑)

高松自動車道にある豊浜SAの紹介になってしまいました(;´Д`A ```

ジュニアユースの活動ももうすぐ終わるので、次の遠出はどこになる事やら?

やっぱり奈良かな?

 

 

 

 

 

 

愛媛遠征2試合

 

愛媛遠征

四国クラブユースのグループステージで、愛媛FC新居浜さん、高知ユナイテッドさんと試合しました。

 

愛媛FC新居浜

第1試合は、12時10分より始まり息子は、スタメンで丸々1試合出場。

結果は0-1でしたね。

もう少し落ち着いた試合になれば良かったのですが、チームとして裏を狙うことに徹底していましたので、その良いところも出ましたし、悪いところも出ていましたね。

 

質的優位が左サイドしかなく、難しい試合でした。

守備の時間が7割くらいでしたが、それでもチャンスは何度かありましたので、そこで1点でも決めたかったですね。

 

息子は、体は動いていましたし、経由したボールは、しっかりとチャンスになっていましたので、認知的にも判断的にも良かったと思います。

ただボール触る回数が・・・壊滅的(笑)

 

高知ユナイテッドFC戦

第2試合は、14時20分より開始。

休み少なくね?

 

息子は、スタメンではありませんでしたが、前半開始10分くらいから投入。

入ってすぐさまCBに対して相手が2トップだったので、アンカーを落として3対2でビルドアップするように指示を出し、アンカーも今回はすぐさま落ちてビルドアップ開始。

これね。

この3ラインで後ろが安定していましたが、監督から「○○(アンカー)落ちるな!」と怒られてしまいました。

息子が指示したことで怒られたアンカーがかわいそうでした(;´・ω・)

息子も申し訳ない気持ちでいっぱいになったそうです(笑)

結構、落ち着いてボールが持てたので、良さそうだったんですけどね。

 

ってことで、今度は、息子が自らサイドバックセンターバックの間に入り、サイドバックを上げて、サイドハーフを中央にいれるペルムータ(ローテーション)を決行。

良い形でライン突破できそうでしたが、パスをミスってタッチラインを割ってしまい。

そして、監督の逆鱗に触れる(;´Д`A ```

ローテーションもダメだったらしい。

しかも、息子が独断でローテーションして、味方に指示出して、動いてくれたチームメイトが怒られるという・・・・。

 

息子は、申し訳ない気持ちが溢れ出たそうです(;・∀・)

 

めげずにもう1個、サイドハーフを使ってペルムータ(配置換え)を決行。

息子がスペースを空けるデスマルケでサイドハーフを呼び込んだら、監督が「そこは○○(息子)が受けるスペースだからお前が入るな!」

サイドハーフが怒られていました。

 

息子は、申し訳ない気持ちが駄々洩れになったそうです。

この動きには、もう一つ問題がありました。

これ、今までやったことない動きで、トップに一つラインを横に移動することを指示するもトップが理解できず、そこに居座り、中央に大渋滞を起こしました(笑)

 

 

結局、ロングボールで裏を狙う戦術を多用し、蹴っては相手に回収され、守備の時間が約8割と思うくらいずっと守備でした。

息子もボールを触ったのは数える程度。

セカンドボールや攻守の切替でのこぼれ球を1タッチでスルーパス出すなどで、2回ほど大きなチャンスを演出しましたが、結局実らず。

ボールを触る回数は壊滅的(;´Д`A ```

結果0-4?かな?敗戦。

 

選手の質は?

選手自体はJ下部に行く選手が(息子含めると)3人いますし、下部断って高校に行く選手もいますので、悪くないと思うんですよね。フィジカルが強いのも2人いますしね。

 

光の速さで捨てたチーム力

他の保護者の方も「夏ごろには結構いい感じで仕上がっていたのにね。」と話していました。

四国リーグ上位2チームとも引き分けたり、地方大会優勝高校やその他の強豪高校とも試合をして、内容的にも結果的にも良かったのですが、秋に入ってから急降下(笑)

 

仕上がってきたものを光の速さで捨てて、違うサッカーをし始めたのは、僕たち保護者も驚きましたね(笑)

 

まぁ色んなサッカーを経験できたと思えばプラスですけどね。

その辺は、うちはプラスに考えるようにしてるので。

 

息子の感想

上手くいっていないから解決しようとすると、怒られるし。

しかも、俺は怒られてないけど、周りがめっちゃ怒られるの本当に申し訳ない気持ちだったわー。

でも、自分のプレースピードや強度は、良くなった気がする。

課題は、守備時にプレス活きながら左右についていけなかったこと。

そこは自主練していこうと思う。

と、言ってました。

 

「ポジショニングは、結構気にしたんだけど、どうだった?」

と聞いてきたので、

「直近の試合から相対的に見ると、少し修正されてたけど、まだ、立ち位置は前進側からスタートかな。特に今やってるチーム戦術を聞くと、なおさら前目が良かったかもね?」

「そうか。まだ前なんや。思ったよりもズレとるな。」

「その辺は、チーム活動が終わったら、水曜日にうち(CrecerFA)に来て、修正しよう。ポジショニングもそうだけど視るところや回数、体の向きも結構ズレてるしね。頭では分かっていても無意識での癖(チームでやっている癖)が出るからね。」

「そうじゃな。○○も来るんじゃろ?(もう1人同じ進路のチームに行く選手)」

「おう」

 

ってな感じでした。

今回は、あまり深く考えずに、チームでやってきたこと、チーム戦術を120%の力でやっていこう!

って、送り出したんですが、息子の中で、120%でやっても機能しなかったことで解決したかったけど、その独断で行動した1回、2回で結果を出せなかったことが、悔やまれますね。

120%を出すことに関してはよく頑張っていたように思います。

競り合いやフィジカルコンタクトなど苦手ですが、頑張っていましたしね。

・・・ほぼ負けていましたけど(笑)

 

チーム活動としては、おそらく後1試合です。

やりたいことやって、気持ちよく終わってほしいです。

 

 

※お知らせ

16日木曜日~18日土曜日まで私用で、おそらくログインできないです。

皆様のブックマークや記事へのレスポンスができないと思いますので、大変申し訳ないです。出来たらなるべくやろうとは思いますが。

ブログの記事だけは、書き溜めたものを予約投稿しようと思います。

日曜日から活動を再開になりますので、よろしくお願いいたします。

第24回JFL第29節 奈良クラブ vs FC神楽しまね 

第24回JFL第29節 FC神楽しまね戦

youtu.be

引用:https://www.youtube.com/watch?v=roK2Xov8gx8

 

結果

奈良クラブ 2-1 FC神楽しまね

奈良クラブが勝利!

失点は、GKのキックが相手FWに当たり、そのボールを押し込まれての1点です。

組み立て時の不安定さはあり、危ないシーンもちらほら。

それでもこうして勝てているのは、不安定な場面よりもしっかりと前進できる時と守備で最期のところをやらせない方が多くなっているからだと思います。

 

最終節前で首位浮上!

今節の結果で遂に奈良クラブが首位に浮上しました!!

後1試合でシーズン終了となります。最後はアウェイですが、是非とも勝利して首位でフィニッシュしてもらいたいです。

引用:日本フットボールリーグオフィシャルWebサイト【順位】