Crecer FA(クレセールフットボールアカデミー)

岡山県瀬戸内市で活動しているスペインメソッドサッカースクール

先週は、色々と

いつもお世話になっております。

先週は、第1希望のJ下部の練習参加と週末にトレマに合流させた頂きました。

それと、JFLのクラブチームの合否の電話もあり、色々と大変でした。

 

この7月が勝負と言っていたのですが、半ばを過ぎ、結果がまだ見えない状態に息子も我が家も精神的にきつい状態でありました。

 

ブログ更新もちょっと億劫になり、数日休ませていただきました。大変申し訳ありません。

 

さて、まず、今回のご報告は、息子の第1希望のJ下部についてです。

練習参加に関しては、一人で参加させてもらい、とてもいい環境でやらせていただけたのは、本当にありがたかったです。

 

息子も一番行きたいと言ってたチームだったので、少々気負っていたかもしれません。

 

で、その平日の練習参加は、激烈に調子が悪かったです。

最近身長が少し伸びてきたようで、それが感覚に影響したのか?ボールのおさまりが悪く、コントロールとキック、コンドゥクシオンは、かなり壊滅的な出来でした。

体が動いていないわけではないですが、反応も悪く頭が働いていないような感じでした。

息子の先輩がそのチームにいるのですが「○○コーチは、良かったって言ってたよ」とは言ってくれていましたが、息子としては、この平日参加の自分の出来に

「やばい。めっちゃ悪い。」とかなりメンタルが下がっていましたね。

普段そんなに落ち込むことはないんですが、かなり凹んでいたと思います。

 

そうも言っていられないので

「日曜日の試合は、得点取って結果出すしかないわ。しっかりと調整して試合に合わせるわー」

と言ってました。

 

その日曜日のトレマは、強豪校のAチームとでした。

40分3本でそのうち2本に出場。

この日も絶不調。

体が動いていないわけではなさそうでしたが、ボールコントロールが悪かったです。

ポジションも4-1-3-2のサイドでしたが、このチームのサイドは中に絞るためポジショニングがインサイドハーフのようになり、中央がかなり混雑していてやりにくそうでした。

 

特に1本目は、かなり悪かったと思います。

2本目は、少しまともにプレーできてましたが。

 

結局、シュートも1本しか打てず、無得点。

アシストもカットインからスルーパスで決定機を3度作るも、1対1ですべて外れ数字を残すことはできませんでした。

ボールロスト3回くらいコントロールミスで奪われていました。

いつもと違う景色に体の向きも悪くプレースピードが遅くなり、バックパスの比率も今までよりも多くなっていました。

 

息子自身も

「やったわ。終わった。まじでないわ。」

「今まで見たことないシステムじゃったし見える景色と選手の配置や行動がいまいち分からんから、味方の立ち位置の確認をしてしまって、味方を見てプレーの判断してしまっていることに途中で気が付いたわ。」

「でも、気づいても途中で直らんのな。ほんまにやばいわ。」

 

と終わってからのメンタルの下がり具合はやばかったです(笑)

途中で自身のプレー基準になる認知の優先順位が違っていることに気が付いても、なかなか修正できなかったので悔いが残ったようです。

やはり第1希望であるために気負っていたのかもしれませんね。

頭の整理ができていなかったというのは、今後のことを思えばいい経験だったのかもしれません。

 

で、

 

そんな時に自チームのコーチから、この間練習参加したJFLのチームからの結果を聞いたわけです。