Crecer FA(クレセールフットボールアカデミー)

岡山県瀬戸内市で活動しているスペインメソッドサッカースクール

9月21日攻守のアクション

PCがないので、装飾なしですいません。

 

コンセプト

攻守のアクション(新加入選手はマークとカバー、アンプリトゥとプロフンディダ)

 

レーニング概要

アップ

体幹と股関節の動き

 

セッション1

1×1

 

セッション2

新加入選手組

2×2+2ポゼッション

目的、課題、制限あり

 

通常組

3×3+2ポゼッション

目的、課題、制限あり

 

セッション3

新加入組

3×3+2ポゼッション

目的、課題、制限あり

 

通常組

2×2+4ポゼッション

目的、課題、制限あり

 

セッション4

ゲーム

 

レポート

今回のトレーニングは、体験選手や新加入選手もいたため、臨時トレーニングを挟みながら進めていきました。

 

ほとんどのトレーニングで在籍年数の長い選手たちが、新加入、体験選手のサポートをし、リアルタイムで声を聞きながらプレーしてもらいました。

 

在籍年数の長い選手たちも言語化することに苦戦しながらも、一生懸命言葉で問いかけている姿に成長を感じました。

 

聞く言葉が難しかったり、知らない単語が出てきたりして、戸惑う体験選手でしたが、今回のトレーニングでは、マークとカバー、アンプリトゥとプロフンディダを自分で見て、判断し、少しずつ行動する場面が見られました。

 

レーニングコンセプトの攻守のアクションに関しては、在籍選手もセッション3のトレーニングで、苦戦していましたね。

様々な判断基準を認知し、決定し行動する事の連続でしたが、もっと認知するポイントや解決行動を整理整頓する必要があります。

 

ボールの状況の何を見て、何を判断するのか?

相手の状況の何を見て、何を判断するのか?

体の向きは、何を見て、どう作るのか?

これを次回までに頭の中を整理して来てください。